« 11/28(木)の練習 (土の歌通しと雨にも負けず、上を向いて歩こう) | トップページ | 12月22日の練習  (つぶて、花、土の歌) »

2013年12月20日 (金)

12月13日(金)の練習 (花、つぶてソングを中心に)

本番まであと3カ月となり、焦る気持ちも出てきました。
全パートで金田先生によるグループレッスンを受けてからの練習でした。

合唱指導 金田先生、ピアノ小野先生での練習です。

今回の注意点をお伝えします.

-------------------------------------

花は咲く

 ・男声   唸らないで歌う。

 ・ソプラノ 主旋律ではないところでは大きくならないように。

 ・[12] テナー 音を確認すること。特に93小節の音。



 ・「はるの うららの」の歌詞で、「はるの」の後にブレス。

 ・休符のないところでは、絶対に息を吸わないこと。

 ・テナー、バス 「みずや あけぼのつゆあびて」の部分で、
         「みずや」の後でブレス。そのあとはブレスなしで歌う。
         そして、音程に注意すること。

 ・「おぼろづき」 ピアノで歌う

つぶてソング

5.許せるか、あなたは

 ・一番は怒り、二番は悲しみの感情を込めて歌う。

 66小節 「Humm」のハミングで、始めは口をあけてから閉じる。

 31小節 破壊的な和音を歌う。

 38小節 テナー、ソプラノ 音を確認する。特にシの音が間違っている人がいる。

 43小節 ソプラノ、テナー 音量は前の小節と変わらないように歌う。

11.街を返せ

 ・譜面をはずして、暗譜で歌う。

 9小節~や27小節~ のTempoⅡ 遅くなりすぎる。そんなにTempoⅠと変わらない。
                 TempoⅡに入る前に、指揮をよく見ること。

 27小節 バス 音程注意。

 32小節 バス 「おと」の歌詞は他のパートより早く入る。

12.重なり合う手と手

 6小節 深い息を吸って準備をする。

11小節~ ソプラノ、テナー、バス ハミングが小さすぎる。もっと息を送る。

        「Humm」と書かれた所以外で呼吸をしないこと。後はカンニングブレスで。

24小節~ 「ゆうぐれ」の歌詞の間はブレスをとらない。「れ」に入ってからクレッシェンド。

27小節 クレッシェンドが乱暴。早すぎる。

44小節~ ソプラノ 「もしもまよっているのなら~」優しく歌う。

54小節~ 「ゆうぐれ」 24小節~と同じようにブレスはしないこと。

1.あなたはどこに

2小節~ 女声、男声ともに同じ雰囲気で歌うこと。

6小節~ 1番の男声の音程が低いので気をつける。

12小節~ 「こわれて」から気持ちを前向きに歌う。

15小節 ソプラノ ファの音の後でブレス。クレッシェンドはしない。

21小節 「いのちをかけると~」命をかけて歌う。縦に歌う。

2.フルサト

1小節 テナー 最初の音を探さないで音程を決める。

9小節 「さよなら」 少し早く切る。

37小節 「のこりたかった」の「っ」のところで音をきらない。

土の歌

第五楽章 天地の怒り

・一回通しで歌う。

-------------------------------------

 

                                             以上です。

                                                  (福田)
  

« 11/28(木)の練習 (土の歌通しと雨にも負けず、上を向いて歩こう) | トップページ | 12月22日の練習  (つぶて、花、土の歌) »

練習日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 11/28(木)の練習 (土の歌通しと雨にも負けず、上を向いて歩こう) | トップページ | 12月22日の練習  (つぶて、花、土の歌) »